カルメン×

Yukipedia
#52/ベルナール・ビッフェ『カルメン』

カルメン

リフレーミング1とは、元々、カンセリングの用語ですが、今までの考えとは違った角度からアプローチしたり、視点を変えたり、焦点をずらしたり、解釈を変えたりすることをいいます2

純朴な青年が、清純な恋人を捨てて魔性の女の愛人になるが、その女が華々しい男と付き合い始めたので、青年に殺されてしまう物語システム。メリメの小説またはそれを元にしたオペラのヒットにより知られるようになり、バレエ化、映画化など数々のアレンジがなされています。原作の当初は、カルメンの魔性ぶり、ファムファタール(運命の女)として逃れ慣れない運命に焦点を当てていましたが、近年では、カルメンの真実の愛、男や慣習に屈さない自由を求める女の意地などを主眼としたアプローチも増えています。

原作

#01/カルメン(1845年 フランス、メリメ)小説

オペラの原作ともなったフランス人作家プロスペル・メリメの小説3,4。ドン・ホセ伍長はスペイン北部ナバール5のバスク地方出身、闘牛士に心を移すカルメンはジプシー(多くはボヘミア人)、物語化する作家はフランス人です。スペイン南部のアンダルシア6地方のコルドバ、セビリアが舞台。

  • #02/「メリメの文化論」奥田宏子(神奈川大学人文研究2009)[1][2]
  • #03/「『カルメン』はどのように作られているか」末松壽(九州大学フランス語フランス文学研究会)[3]1[4]3[5]5[6]6[7]全体については[8]
  • #04/「プロスペル・メリメの『カルメン』と芥川龍之介の『偸盗』」湯原かの子(活水論文集. 音楽学部・共通教養・一般教育編 活水女子大学)[9]
  • #05/「ビゼー : カルメン成立過程とハバネラ : 引用と構造」宮本賢二朗(環境と経営 : 静岡産業大学論集 静岡産業大学)[10]

カルメンの花

メリメの頃の19世紀には花言葉が流行していたそうです。なので物語に登場する花には意味があるとか。
原作ではカルメンは髪にジャスミンの花を挿していますが、スペイン・ジャスミンの花ことばは「快楽・官能性」という意味です。
口にくわえているのは、黄色く小さい花をつけるカシー(アカシア)の花です。「プラトニック・ラブ」という花言葉で、カルメンのイメージには合いませんが、メリメは友人への手紙に記しているように敢えてこの花を使っています。帝国主義や植民地全盛の当時は異国趣味が流行し、フランスではスペインやアメリカ新大陸の文物に人気がありました。スペインを舞台にした『カルメン』もそうです。アメリカ原住民のある部族では若者が意中の女性にアカシアの花を贈る習慣がありました。メリメも若いころに女性に送ったことがあるそうで、カルメンからホセへ投げつけるカシーは愛の告白の意味を持っていると考えられます。
情熱的なイメージの赤い大輪のバラを咥えている演出が多いようですが、バラはギリシャ時代は愛の女神ヴィーナスの象徴、キリスト教では聖母マリアの象徴でした。19世紀にはナポレオン皇后のジョセフィーヌが250種以上のバラをマルメゾン宮殿に集めていたそうです。メリメの他の作品『エトクリュスの壺』では指輪や首飾りをはずした品の良い伯爵夫人が髪にバラの花を挿します。仏文学者の永井典克は、当時の高貴なイメージのバラを低下層のジブシー女に配置するはずがないと分析します。大輪の深紅のバラで情熱的な女が最初からホセに対して優位にたっているのではなく、カシーは最も階層が低く弱い者が,些細なものを使うことで,強者を打ち負かしていくという逆転の構図の象徴だとし、バラの花の大きさではなくカシーの小ささこそメリメの意図したことだったと述べています。

カルメンの物語の基本構造は,最も階層が低く弱い者が,些細なものを使うことで,強者を打ち負かしていくという逆転の構図にあった。このような物語構成は,自分の立場を脅かさない限りにおいては,サスペンス溢れる娯楽を提供してくれるものであった。その際,娯楽であり続けるためにも彼女はあまりに強力な武器を所有してもいけなかった。そして,彼女らが昇りつめ,自分達の立場を脅かす存在となったとき メリメはカルメンを殺させることで,エリート階級である読者たちにとって最も適切だと思われる最初の社会構造を復活させ,読者たちに安心感を与え,物語を締めくくることにしたのである。
(「メリメ作品中の花」永井典克7より抜粋)

ただ、舞台の場合は大きい赤いバラの方が目立ちますし、前述の永井によれば、カルメンが、メリメの悪女から、ビゼーの自由を求める誇り高き女に演出されるにしたがって、彼女は罪のない存在となり逆に「自由の女神」化しバラを使うことができるようになったといいます。

オペラ

#40/カルメン(1875年 フランス・パリ、ビゼー作曲)オペラ

メリメの原作を元にした4幕のフランス語のオペラ。8,9。原作との違いで主なものは、ホセの恋人ミカエラが追加されたこと、ホセがダンカイロを刺殺するエピソードがなくなったことなどです。

青年Joséはスペイン語読みではホセを書かれますが、オペラではフランス語でジョゼと呼ばれます。

 

主要な曲

主な楽曲アレンジ

  • #41/ホフマン版『カルメン組曲』
  • #42/チェドリン版『カルメン組曲』(バレエ音楽)
  • #43/グールド版『カルメン組曲』
  • #44/セブリエール版『カルメン交響曲』(管弦楽用)
  • #45/パブロ・デ・サラサーテカルメン幻想曲』
Carmen Fantasy(2017)Melodica Men ピアニカ二重奏

#29/カルメン (1967年 – スイス=オーストリア)カラヤン指揮オペラ舞台記録映画

監督:ヘルベルト・フォン・カラヤン出演:グレイス・バンブリー(カルメン)、ジョン・ヴィッカーズ(ドン・ホセ)、ミレッラ・フレーニ(ミカエラ)、演奏:カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。オペラ舞台の映像記録映画。

#32/カルメン (1984年 – フランス=イタリア)ドミンゴがドン・ホセ役のオペラ映画

監督: フランチェスコ・ロージビゼーのオペラをオールロケで映画化。プラシド・ドミンゴ(ドン・ホセ)。

#33/カルメン (1987年 – アメリカ)カレーラスがドン・ホセ役のオペラ舞台記録映画

監督:ブライアン・ラージ、オペラ舞台の記録映画。出演:アグネス・バルツァ(カルメン)、ホセ・カレーラス(ドン・ホセ)、演奏:ジェイムズ・レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽

#55/カルメン3Dオペラ(2010年 ロンドン、ロイヤル・オペラ・ハウス)

英国ロイヤル・オペラ・ハウス11による上演を5台の3Dカメラを使ってフルに活用して映し出すライブ映像。12,13

#56/カルメン(2017年 ロンドン、Barrie Kosky)オペラ

ユダヤ人でゲイを公言し、数々の国際賞も受賞しているオーストラリア人の演出家Barrie Kosky 14によるロイヤル・オペラ・ハウス上演のための新演出。15

(サイト内リンク)メトロポリタン歌劇場

#66/ Sarasates Carmen ファンタジー(2019年 The Great Kat)ヘヴィ・メタル

The Great Kat16は、芸大の世界ランキング1位17のジュリアード音楽院卒という、1966年生まれの女性ミュージシャン。クラシック音楽を、ヘヴィメタル18の中でも暴力的で過激な要素の強い(ハードコア19)スラッシュメタル20というスタイルで、バイオリンとギターによりアレンジしています。

バレエ

#22/カルメン(1949年 フランス初演バレエ)

ローラン・プティRoland Petitによるバレエ 21。音楽はビゼーのオペラがアレンジされています。

アロンソ版Carmen Suite(1967年 モスクワ,ボリショイバレエ団)プリセツカヤ版バレエ

ボリショイ劇場のプリマ・バレリーナ(主席バレリーナ)、マイヤ・プリセツカヤ22 Maya Plisetskaya.のためにキューバ人の演出家Alberto Alonso23によって演出された一幕のバレエ24。彼の義妹のキューバ国立バレエ団のプリマAlicia Alonso25によっても演じられました。

↓#26 /プリセツカヤによって1969年に演じられたバージョン

↓#58/ 2003年からボリショイバレエ団のプリマ26(最高位)スヴェトラーナ・ザハーロワ29によって演じられたバージョン。神経質で、冷たく、情熱的ではないカルメンとの感想もあります。
👉「バレリーナ」とは元々ロシア帝室バレエ団で主役を踊る女性ダンサーのことだったそうです。現在では、劇団内で最高のダンサーをプリマといい、ボリショイバレエ団には数人しかいません30。最高級ランクのプリマ・アッソルータ31,32は、マイヤ・プリセツカヤ他、史上十数名しかいません。

その他のパフォーマンス

#34/Carmen on Ice 氷上のカルメン(1999年 ドイツ)ブライアン・オーサーが闘牛士役のアイススケート

ドイツで制作されたフィギュア・スケーターの振り付け用のダンスフィルム33。ビゼーのオペラの楽曲が使用されています。羽生結弦、ハビエル・フェルナンデス、エフゲニア・メドベージェワ、キム・ヨナなどのコーチとして有名な、カナダのブライアン・オーサー34,35が闘牛士役で出演し、エミー賞を受賞しています36

#35/ザ・カー・マン(2000年 英国初演ダンスミュージカル)マシュー・ボーン振り付け

振付師マシュー・ボーン Matthew Bourne によるダンス作品37 。ビゼーのオペラを元にしたボリショイバレエの曲を使っていますが、ストーリーのプロットは、James M. Cainの小説#36/『郵便配達は二度ベルを鳴らすThe Postman Always Rings Twice (1934)』と映画化版(1946年1981年)を参考にしています。 異性を翻弄し破滅させる主人公カーマン(Car Man)は自動車工の男性です38。イブニング・スタンダード賞受賞、ローレンス・オリビエ賞ノミネート。

#39/カルメン(2008年 プラハ初演)ミュージカル

Frank Wildhorn(音楽)のミュージカル。2017年に映像化。39

#37/Carmen,A Hip Hopera(2001年 アメリカ)ビヨンセ主演のテレビ作品

MTVは制作したテレビ・ドラマ・ミュージカル。主演はビヨンセ。『カルメン・ジョーンズ』以来のアフリカ系アメリカ人主体のカルメン。40

映画

#08/カルメン (1915年 – アメリカ、デミル)サイレント映画

#09/カルメン (1915年 – アメリカ、ウォルシュ)サイレント映画

#10/珍カルメン (1915年 – アメリカ、チャップリン)サイレント映画

👉なぜBGMがスケーターズ・ワルツ?

#11/カルメン (1918年 – ドイツ)サイレント映画

監督:エルンスト・ルビッチポーラ・ネグリ44主演のドイツ映画45。第3幕だけをとりあげたサイレント映画。1921年には米国で英語版がGypsy Bloodと改題されて上映されました。46

#12/カルメン (1926年 – フランス)サイレント映画

監督:ジャック・フェデー、ラケル・メレ主演のフランス映画47

#13/カルメン The Loves of Carmen  (1927年 – アメリカ)サイレント映画

The Loves of Carmen

監督:ラオール・ウォルシュ、ドロレス・デル・リオ主演。(原題:The Loves of Carmen 意訳:カルメンの男たち48サイレント映画。

#14/カルメン (1932年 – イギリス)映画

監督:セシル・ルイス。英国での最初期のトーキー映画49のひとつ。マルグリット・ナマラ主演。

#15/西班牙の夜 (1938 – ドイツ)映画

監督:ヘルベルト・マイシュ、スペインの人気歌手インペリオ・アルヘンティーナ主演。(原題:Andalusische Nächte、アンダルシアの夜

#16/カルメン (1942年 – フランス=イタリア)ミュージカル映画

監督:クリスチャン=ジャック、ヴィヴィアーヌ・ロマンス主演。スペイン・ロケで映画化50

#17/カルメン(1943年 アルゼンチン)ミュージカル・コメディ映画

アルゼンチンのミュージカル・コメディ51

#18/カルメン The Loves of Carmen (1948年 – アメリカ)リタ・ヘイワーズ主演映画

(Amazonリンク)カルメン
監督:チャールズ・ヴィダー、リタ・ヘイワース主演。オペラの曲は使わず、スペイン系の血を引くセックス・シンボル女優を主演に映画化。52,531927年の同名のサイレント映画のリメークです。
👉リタ・ヘイワースの父はスペイン系アメリカ人で、リタの本名は、マルガリータ・カルメン・カンシーノといいます54,55,56。地毛は、スペイン系に多い濃い茶色ですが、映画会社の意向で赤毛に染めていたそうです57
👉原作に忠実に、ミカエラを登場させず、カルメンを服役者の妻とすることで、よりホセ(善者)とカルメン(悪者)の対比が際立つ設定になっています。原題は『The Loves of Carmen 意訳:カルメンの男たち)』。loveが複数形の可算名詞ですから愛人たちと翻訳できます。どうしようもない恋の業(ごう)よりも、カルメンのファムファタール(運命の女)振りを主題にしています。(ホセ、ホセの同僚、新婚夫婦の夫、連隊長、アンドレ、夫ガルシア、パブロ、闘牛士)。
👉#19/ この映画に先立つ1946年に『ギルダ58,59』で、リタ・ヘイワースがグレン・フォード60演じる若いチンピラ61を翻弄するファム・ファタールを演じ、ヒットしました。同じコロムビア映画、同じ監督62、同じ共演者で、リタにスペインの有名なファム・ファタールを演じさせる柳の下の泥鰌を狙った映画のようです。『ギルダ』の興行収入は3.8百万ドル『カルメンは』2.8百万ドルでした。
👉映画でも原作通り”ジプシー“という呼び方をしていますが、現代では”ジプシー”は差別的用語としてジプシーの主要民族の名をとって”ロマ”と言い換えられる傾向にあります63,64。日本人としては、差別用語の感覚を持たない場合もありますが、日本の”サンカ”に例えられることもあります65
「ホセは病気なのか?」「カルメンが仕事をするのが嫌なのさ。女は家庭を守れって?おとなしく待ってろなんて無理に決まってるのにな。ホセはジプシーじゃないからだ。俺は身の程を心得ている。だから余計な口はきかない。ホセの奴は自我が強すぎるんだ。」

バステト神byGunawan Kartapranata

👉黒猫66が前を横切ることが不吉の象徴とされ、カルメンもおびえます。
黒猫を不吉としたのはキリスト教です67。古くからエジプトのバステト神をはじめケルトや北欧では猫は神に関連するものでした。エジプトでは元々は雌ライオンであったらしいですが、他の地域でもヤマネコなどネコ科の生き物が神話や伝説に取り入れられたと考えられます68。キリスト教はそのような猫を異教徒の象徴として排除しました。サタン崇拝者は悪魔のような男や気持ちわるい黒猫の姿になって表れるとの報告や69、儀式では後ずさりする黒猫の尻にキスをすることなどが書かれているとか70。教皇グレゴリウス9世はラマの書71という教皇勅令で、「黒猫はサタンや悪魔の下僕である。」「魔王ルシファーは人間と黒猫の半人半猫であり、悪魔の象徴である」「黒猫には死刑判決を下し19世紀の初めまで慈悲無く虐殺され続けるだろう」と述べています。それでスペインやイタリアなど、カトリックの影響が強い地域では黒猫が不吉な象徴となったのです。
ケルトの伝説の影響かイギリスの一部の地域や日本72、海賊の間では黒猫が幸運の象徴となっている場合もあります73。元々Ship Cat74として、船荷の穀物を食べるネズミ退治のために船で猫を飼うことが多かったのですが、船乗りの無事を祈って妻が家でも黒猫を飼うこともあったそうです。なお、様々な猫種に黒猫は存在しますが、黒ヒョウをイメージして1958年にアメリカンショートヘアのブラックとバーミーズを交配して作られたボンベイ75,76という種は、基本的にすべて黒猫です。

#23/カルメン(1953年 イタリア=スペイン)映画

イタリア、スペイン合作のドラマ映画77

#24/カルメン・ジョーンズ (1954年 – アメリカ)黒人女優映画

#25/新カルメン物語(1962年 アメリカ)トムとジェリー

トムとジェリーの短編映画79。(原題:Carmen Get It! 意訳:カルメン、捕まえろ!

#27/カルメン・ベビー (1967年 – 西ドイツ)映画

監督:ラドリー・メツガー。メリメの原作を現代劇化したエロティックドラマ。(原題:Carmen, Baby)

#28/裏切りの荒野 (1967年 – イタリア)映画

監督:ルイジ・バッツォーニ。メリメの原作を19世紀初末のスペインに移し変え、マカロニ西部劇風味を加味した脚色を施した作品。ティナ・オーモン主演。(原題:L’Uomo, l’orgoglio, la Vendetta 男・誇り・復讐

#30/カルメンという名の女 (1983 – フランス)ゴダール監督映画

#38/カルメン(2003年 スペイン)映画

監督Vicente Arandaによるドラマ映画。ビゼーのオペラではなくメリメの小説原作をプロットに19世紀初頭の”本当の”カルメンをフランス人の作家が著す設定です。81

#31/カルメン (1983年 – スペイン)フラメンコ

監督:カルロス・サウラ。フラメンコ・バレエの第一人者アントニオ・ガデスがサウラとともに作り上げた現代フラメンコ版カルメン。フラメンコによるカルメン上映を目指すダンサー達の映画82。アカデミー賞外国語映画賞ノミネート他数々の賞を受賞。

↓#60/ フラメンコ歌劇版2011年Teatro Real de Madrid(マドリッドのスペイン王立劇場)83, 84

#54/カルメン(1926年 日本、芥川龍之介)小説

芥川龍之介がカルメンを演じるロシアの女優について書いた小品85

#67/【マンガでオペラ1】カルメン

(Amazonリンク)中野 京子【マンガでオペラ1】カルメン
『怖い話』シリーズの日本のドイツ文学者、西洋文化史家、翻訳家である中野京子86が監修。マンガでオペラシリーズの第1番にとりあげられる程、このオペラは有名
68-

  1. ウィキペディア(日本語)リフレーミング
  2. 西尾和美『リフレーム 一瞬で変化を起こすカウンセリングの技術』
  3. ウィキペディア(日本語)カルメン
  4. Wikipedia(English)Carmen(novella)
  5. Wikipedia(English)Navarre
  6. Wikipedia(English)Andalusia
  7. 「メリメ作品中の花」永井典克
  8. ウィキペディア(日本語)カルメン(オペラ)
  9. Wikipedia(English)Carmen
  10. Wkipedia(Eng;ish)Filippa Giordano
  11. ロイヤルオペラハウス
  12. Yahoo!Japanカルメン3Dオペラ
  13. The Hollywood Reporter> MOVIES>Carmen in 3D: Film Review>11:13 AM PST 2/12/2011 by Justin Lowe >
  14. Wikipedia(English)Barrie Kosky
  15. “Carmen review – Bizet meets Busby Berkeley” by Tim Ashley, The Guardian, 7 February 2018
  16. Wikipedia(English)The Great Kat
  17. 【世界大学ランキング】 第1位にジュリアード音楽院、日本勢は?
  18. ウィキペディア(日本語)ヘヴィメタル
  19. ウィキペディア(日本語)ハードコア・パンク
  20. ウィキペディア(日本語)スラッシュ・メタル
  21. Wikipedia(English)Carmen(1949 Ballet)
  22. ウィキペディア(日本語)マイヤ・プリセツカヤ
  23. Wikipedia(English)AlbertoAlonso
  24. Wikipedia(English)Carmen Suite(Ballet)
  25. Wikipedia(English)Alicia Alonso
  26. ウィキペディア(日本語)バレリーナ
  27. Wikipedia(English)Svetlana_Zakharova27によって演じられたバージョン
↓#59/ 2019年5月ボリショイバレエ団プリマOlga Smirnova28Wikipedia(English)OlgaSmirnova(dancer)
  • ボリショイバレエ団のソリストたち
  • Wikipedia(English)Prima ballerina Assoluta
  • ウィキペディア(日本語)プリマ・バレリーナ・アッソルータ
  • Wikipedia(English)Carmen on Ice
  • Wikipedia(English)Brian Orser
  • ウィキペディア(日本語)ブライアン・オーサー
  • Awards for Carmen on Ice,IMDB.com[2]
  • Wikipedia(English)The Car Man (Bourne)
  • マシュウ・ボーンの「ザ・カー・マン」(バレエ)
  • Wikipedia(English)Carmen(Wildhorn musical)
  • Wikipedia(English)Carmen,A Hip Hopera
  • ウィキペディア(日本語)カルメン (1915年のセシル・B・デミルの映画)
  • ウィキペディア(日本語)カルメン (1915年のラオール・ウォルシュの映画)
  • ウィキペディア(日本語)チャップリンのカルメン
  • Wikipedia(English)Pola Negri
  • Wikipedia(English)Carmen(1918 film)
  • #53/Eyman, Scott. Ernst Lubitsch: Laughter in Paradise. Johns Hopkins University Press, 2000,378p
  • Wikipedia(English)Carmen(1926 film)
  • Wikipedia(English)The Loves of Carmen
  • ウィキペディア(日本語)トーキー映画
  • Wikipedia(English)Carmen(1942 film)
  • Wikipedia(English)Carmen(1943 film)
  • ウィキペディア(日本語)カルメン (1948年の映画)
  • Wikipedia(English)Carmen
  • Wikipedia(English)Rita Hayworth
  • Wikipedia(English)Eduarudo Cansino
  • Wikipedia(English)Volga Hayworth
  • The early years 2“Hayworth Dies at 68.” Reuters. May 17, 1987.
  • ウィキペディア(日本語)ギルダ
  • Wikipedia(English)Gilda
  • ウィキペディア(日本語)グレン・フォード
  • webrio>thug
  • ウィキペディア(日本語)チャールズ・ヴィダー
  • ウィキペディア(日本語)ジプシー
  • #20/ たかのてるこ著『ジプシーにようこそ!』と ロマ差別を助長する日本の勢力 金子マーティン(IMADR事務局次長)
  • #21/サンカをジプシーにたとえた例としては、佐治芳彦『日本のジプシー/漂泊の民 山窩の謎/忍者カムイと出雲の阿国』(新国民社、1982年)がある。
  • Wikipedia(English)Black cat
  • 都市伝説をまとめてイッキ読み>歴史>黒猫が不吉と言われる理由!原因はキリスト教のグレゴリウス9世と魔女狩り!?
  • フレイヤ猫馬車の謎
  • Engles, Donald W. (2001). “Appendix III: Pope Gregory and the Vox in Rama“. Classical Cats: The Rise and Fall of the Sacred Cat. Routledge. p. 183. ISBN 0415261627.
  • Barber, Malcolm (2006). “10: Conclusion”. The Trial of the Templars (2 ed.). Cambridge University Press. p. 114. ISBN 0521672368.、2 Barber, Malcolm (1973). “Propaganda in the Middle Ages”. Nottingham Mediæval Studies. 17: 42–57.
  • Wikipedia(English)Vox in Rama
  • “Superstition Bash Black Cats”. Amherst, New York: Committee for Skeptical Inquiry. 2011. Archived from the original on 2011-10-09. Retrieved 2011-10-09.
  • Eyers, Jonathan (2011). Don’t Shoot the Albatross!: Nautical Myths and Superstitions. London: A & C Black. ISBN 978-1-4081-3131-2.
  • Wikipedia(English)Ship Cat
  • ウィキペディア(日本語)ボンベイ(猫)
  • Wkipedia(English(
  • Wikipedia(English)Carmen(1953 film)
  • ウィキペディア(日本語)カルメン (1954年の映画)
  • ウィキペディア(日本語)新カルメン物語
  • カルメンという名の女
  • Wikipedia(Englosh)Carmen(2003 film)
  • Wikipedia(English)Carmen(1983)
  • ウィキペディア(日本語)テアトル・レアル
  • Wikipedia(English)TheatroReal
  • 青空文庫『カルメン』芥川龍之介
  • ウィキペディア(日本語)中野京子
  • コメント