『The Boleyn Inheritance』 Philippa Gregory

Yukipedia

『ブーリン家の姉妹4  悪しき遺産  The Boleyn Inheritance』 Philippa Gregory

ブーリン家の姉妹4 悪しき遺産The Boleyn Inheritance1 2006(集英社文庫 加藤洋子訳)上巻、下巻

◆ヘンリー8世の4番目の妃アン・オブ・クレーヴス
◆5番目の妃キャサリン・ハワード
◆アン・ブーリンの兄(弟)ジョージ・ブーリンの妻ジェーン・ブーリン
3人の視点で交互に時に宮廷を描きます。ジョージ・ブーリンは妻ジェーンの証言でアンと共に処刑されましたが、後年ジェーンはアン・オブ・クレーヴスおよびキャサリン・ブーリンの侍女となります。

王位継承ライバル

「王はなぜいまになってレディ・ポールを処刑したのでしょう?」
「彼女が反乱を企てるとは彼も思っていないでしょう。だが、北部で起きた反乱の網的は、旧教を復活させることで、彼らはポール一族を再び王位につけようとしています。一族は熱心なローマカトリック教徒で、信望が篤く、ヨーク家の末裔で、プランタジネット王家の家系です」
「彼女はプランタジネット王家の最後の王女で、家柄としては彼よりもまさっている」

ランカスター系・ヨーク系の後継者

OTSUKA.Yukiko

Wikipedia

 

リンカーン・グリーン

リンカーン・グリーン2
は、イギリス中部のリンカーン3で染められる色。紀元前の住居跡が残る古い町で、Witham川4の川幅が広くなった畔にあり、ケルト語の「黒ずんだ池」という意味の言葉が町名の語源なのだそうです5

Wikipedia List of colors

Amazon/Disny

ウォード(フランス語パステル)6と呼ばれるアブラナ科の植物で染められる濃い青の上から更にイエロー・ウォードと呼ばれる植物で染められます。コベントリー・ブルーやケンダル・グリーンのように都市の名前がつけられ、中世のこの都市の代表的な色としてウール(羊毛)の布が染められました。最初にこの名前が文献に出現するのは1510年代の記録7で、グレーな気分を吹き飛ばしてくれる8とあります。
エリザベス1世にささげられたエドマンド・スペンサーの『妖精の女王』の9には、木こりの服としてリンカーン・グリーンのジャケットに銀のレースの縁取りと記されています。
18世紀にはロビン・フッド10の仲間たちが来ている服の色とされましたが、ロビン・フッド自身は赤い服を着ていたとする伝承もあります11。カーマインを使うリンカーン・スカーレットと呼ばれる赤の方がカーマインというより高価な素材を使って染められます。

ロビンフッド』ディズニー1973年12

翻訳者紹介参考文献

翻訳者紹介参考文献
英国王妃物語』森 護 1994河出文庫
英国の貴族 遅れてきた侯爵』森 護 2012ちくま文庫
王妃の闘い ヘンリー8世と6人の妻たち』ダイクストラ好子 2001未知谷

 


 

  1. Wikipedia(English)The_Boleyn_Inheritance
  2. Wikipedia(English)Lincoln_green
  3. Wikipedia(English)Lincolin
  4. Wikipedia(English)River_Witham
  5. ウィキペディア(日本語)リンカン(イングランド)
  6. ウィキペディア(日本語)ホソバタイセイ
  7. Maerz, Aloys John; Paul, Morris Rea (1930). “A Dictionary of Color” (1st ed.). New York: McGraw-Hill: 69 plate 23 color sample J4; p. 198.
  8. Noted in The Journal for Weavers, Spinners, and Dyers, 158
  9. ウィキペディア(日本語)妖精の女王
  10. ウィキペディア(日本語)ロビン・フッド
  11. Noted in Robert Nares, James Orchard Halliwell-Phillipps and Thomas Wright, A Glossary, Or, Collection of Words, Phrases, Names and Allusions… (1901), s.v. “Lincoln green”.
  12. ウィキペディア(日本語)ロビン・フッド_(1973年の映画)

コメント