SWOT分析

Yukipedia

SWOT分析(SWOT Analysis または SWOT Matrix)[2][3]

 外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つである[1]。組織や個人の内外の市場環境を監視、分析している。 フォーチュン500のデータを用いて1960年代から70年代にスタンフォード大学で研究プロジェクトを導いた、アルバート・ハンフリーにより構築された。

SWOT分析項目抽出に利用できる分析

  • SWOTチェックリスト英語日本語[15](ITCA)
  • 内部分析に利用できる分析 4P分析 [4][5]
    • Produc(製品):製品、サービス、品質、デザイン、ブランド 等
    • Price(価格):価格、割引、支払条件、信用取引 等
    • Promotion(プロモーション):広告宣伝、ダイレクトマーケティング 等
    • Place(流通):チャネル、輸送、流通範囲、立地、品揃え、在庫 等
  • 下記の3つを追加して7P分析とする考え方もある [6]
    • Physical evidence(物的根拠): 備品、場所やレイアウト、内装、空調 等
    • People(人員):採用、教育、制服、マニュアル、シフト、クレーム対応 等
    • Process(プロセス): 業務フロー、サービス手順、標準化とカスタマイズ 等
  • 顧客からの視点の4C分析 [7][8]
    • Consumer(顧客):消費者のニーズとウォンツとマッチしているか 等
    • Cost(費用):消費者が支払っているコスト、購入コスト、時間コスト 等
    • Convenience(利便性):場所だけでない買い易さが 等
    • Communication(コミュニケーション):押し売りでなく納得する広告か 等
  • 共生マーケティング[11][12]4C分析 [9][10]
    • Commodity(共生商品):消費者が信頼できる商品か、環境共生か 等
    • Cost(費用):生産コスト、販売コスト、買い物コスト、社会的コスト、地球環境コスト、子育てコスト、介護コスト 等
    • Channel(流通経路):納入業者、製造業者、流通業者、消費者が共生できるビジネスモデルか、インターネット販売、リアルとネットの融合 等
    • Communication(コミュニケーション):節約を呼びかける電力会社の広告や社会に呼びかけるACジャパンの公共広告など、双方向共生型の広告 等
  • 下記を追加して共生マーケティングの7C分析とする考え方もある。 [12][16]
    • Corporation(企業、非営利組織):利害関係者、投資家、顧客 等
    • Consumer(消費者、生活者):必要性、欲求、安全性、消費者教育 等
    • Circumstances(外部環境):政治状況、自然環境、社会状況、経済環境 等
  • 外部環境分析に利用できるPEST分析 [13][14]
    • Political(政治的環境要因):法規制、税制、裁判判例、政治団体の傾向 等
    • Economic(経済的環境要因):景気、物価、成長率、金利・為替 等
    • Social(社会的環境要因):人口動態、教育水準、治安、宗教、自然環境 等
    • Technological(技術的環境要因):技術開発投資、新技術の普及度、特許 等
  • 下記を追加して PESTLE分析、PESTEL分析とする考え方もある [17]
    • Legal(法的):差別に関する法律、消費者法、独占禁止法、労働法 等
    • Environmental(環境):自然環境、災害、観光や農業への影響 等

単なる現状分析で終わらないために、クロス分析などを利用して、戦略的なアクションを検討する。

[1]^ 板倉宏昭 『経営学講義』 勁草書房、2010年、40頁。ISBN 978-4-326-50334-6
[2]^ Wikipedia(日本語) [3]^Wikipedia(English)
[4]^ マーケティングミックス ウィキペディア(日本語)[5]^Wikipedia(English)
[6]^ Booms, Bernard H.; Bitner, Mary Jo (1981). “Marketing Strategies and Organization Structures for Service Firms“. Marketing of Services. American Marketing Association: 47–51.
[7]^ 4C(マーケティング理論)ウィキペディア(日本語)
[8]^ Don E. Schullz, Stanley I. Tannenbaum, Robert F. Lauterborn(1993)“Integrated Marketing Communications,”NTC Business Books, a division of NTC Publishing Group. 
[9]^ 「日経広告研究所報」第15巻第5号、日経広告研究所、16-23ページ
[10]柏木重秋編著(1982)『マーケティング』(清水公一稿)、白桃書房、145-146ページ
[11]^ ウィキペディア(日本語)  [12]^AB Co-Marketing Wikipedia(English)
[13]^ Wikipsdia(English) [14]^ITmedia エンタープライズ情報,マネジメント用語辞典,PEST分析
[15]^ 記事「SWOT分析チェックリスト」
[16]^ 清水公一(1981)「コ・マーケティングにおける広告、CI等の位置づけ」『日経広告研究所報』VOL80、第15巻5号、16-23ページ。
[17]^ PESTLE analysis history and application, CIPD. Retrieved 2009-10-21.

 

コメント

  1. ゆきさん より:

    はーい、コメント